代表挨拶

Messageメッセージ

「合理性+デザイン」という新たな価値創造を通じて、
独自の価値創造型不動産企業を目指します

私たちライフリビングは、創業以来、賃貸用のRC造マンション、木造アパートの開発を中心に、土地有効活用事業、PM事業、ホテル開発事業等へ事業領域を拡大して参りました。

なかでも、10m以内の高さでは通常3階建までとなるところを当社特許取得済の「10-4CUBE工法」を用いることで4階建の建設を可能にしたRC造マンション事業、そして、通常2階建とされるところ3階建を採用した木造アパート事業は、いずれもプラス1フロアの賃貸面積を作り出すことにより高い収益性を実現いたしました。

私たちは、このような考えのもと、オーナー様には最大限の経済的メリットをご享受頂くとともに、入居者様にも快適性・利便性に加え、人に自慢したくなるような高い意匠デザインを演出することで「合理性+デザイン」という新たな価値の創造を通じ、他にはない高付加価値型のマンション、アパートの企画開発を強みにしております。

今、日本は少子高齢化が進んでおり、不動産事業においてもマーケット縮小の波は確実に訪れることでしょう。しかし、私たちは、この「合理性+デザイン」という新たな価値創造を通じて、他にはない独自の価値創造型不動産企業を目指し、日々努力してまいります。

これからも皆様方からのより一層のご愛顧とご指導、ご鞭撻を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

ライフリビング株式会社
代表取締役社長 鈴木 英樹

Life Living
ライフリビングは
マンション開発・アパート開発を通じて新しい価値をデザインします。