マンション事業

Mansion Property Investment投資・資産運用をご検討のお客様へ

投資・資産運用の手段として

当社のマンション開発事業では、投資用収益物件の開発・販売を行っております。
平成27年に相続税の税制改正があり、平成28年には日本銀行のマイナス金利導入が発表されるなど、現金を持っているだけでは自分の資産を守れない時代に突入しております。

当社は、こういった時代背景になる以前から一貫して1棟単位での販売を前提とした収益物件の開発を行って参りました。収益物件のデベロッパーとして豊富な経験を有しており、お客様に安心して頂ける商品作りを行っております。

投資・資産運用をご検討のお客様、ぜひ一度当社の開発物件をご覧ください。

安心してご購入頂ける為の
マンション開発事業

当社では、用地取得の際に土地に関する権利関係を明確にし、また建物建築中においては、複数回の厳正な検査を経て、建築基準法や関係法令に適合する建物の建築をしております。

これらの活動により、REITや私募ファンド等、厳格な基準を持つ買主様に対しても、安心してご購入頂ける高い水準でマンション開発事業を行っております。
また、当社独自の特許技術により、効率的にメンテナンスコストを削減できる建物設計を行っており、ご購入者様から高い評価を受けております。

Track Record240棟超の供給実績が物語る、高い評価と実績

名古屋・福岡 240棟以上 人気の10分圏内

東京・名古屋・福岡などを中心に
人気の駅徒歩10分圏内で高い入居率を実現

当社が展開するデザインマンション(Brancheシリーズ)は、政令指定都市を中心に全国規模で商品開発を行っており、240棟超の供給実績を誇るデザインマンションシリーズです。

開発エリアは東京・名古屋・福岡など各地域主要エリアの人気駅徒歩10分圏内となっており、好立地+ハイセンス物件として高い入居率を実現しています。当社の物件をご購入頂いたお客様は、富裕層、個人投資家等の個人の方から、事業法人、REIT、私募ファンド等多岐に渡ります。

また、リピーターとなって頂けるお客様が多いことも当社の特徴です。どのお客様の目線から見ても、魅力的である商品を作り続けることが当社のDNAであり、その結果として、当社の創る商品がお客様の資産運用 を安全性の高いものにしています。

Branche: Designers’ Mansion洗練されたデザインマンションBrancheシリーズ

branchelogo

デザインマンションBrancheシリーズの
主な特徴

収益物件は、入居して頂く方から受領する賃料で成り立っております。

独立を考えている方や、新婚の方、様々な事情で転居が必要となる方が、「この部屋で新生活をおくりたい」と思って頂けるよう、当社では住宅のデザイン性についても重要視しております。

一般的住宅では味わうことのできない、特別な空間となるよう、担当する設計士が細部までこだわった設計・デザインを行います。

  1. 賃料収入UP
    10-4(TEN-FOUR)CUBE工法
    通常10mの建物高さにおいて、一般的な工法では3階までとなるところを、独自の工法(特許取得済)により4階建のマンション建築を実現しました。当工法によるワンフロア分の居住スペースの拡大により、賃料収入がアップします。
  2. 地震に強い
    鉄筋コンクリート(RC)壁式構造
    耐火性・遮音性に優れるRC(鉄筋コンクリート)造であること、耐力壁で外力を建物全体に分散する壁式構造を採用していることから、火災・地震・台風等の災害から入居者とオーナー様を守ります。
  3. コストの削減
    無駄を削ぎ落とした高いデザイン性
    スタイリッシュなデザインとして外壁には「コンクリート打ち放し」を採用しており、賃貸住宅経営で後に発生する外壁の張替、塗装等の修繕費を最低限に抑えることができます。

Our Mansion Projectsマンション開発実績

東京地図

ライフリビングが手がけた
エリア別マンション開発実績一覧

  • 東京エリア
    • 都心5区(12)
    • 城東エリア(1)
    • 城北エリア(16)
    • 城西エリア(44)
    • 城南エリア(29)
    • 多摩エリア(7)
  • 名古屋エリア
    • 名古屋市(15)
  • 福岡エリア
    • 福岡市(12)
    • 春日市(1)
  • その他
    • 北海道(6)
    • 神奈川(3)
    • 熊本(1)
    • 埼玉(1)
    • 広島(1)
Life Living
ライフリビングは
マンション開発・アパート開発を通じて新しい価値をデザインします。